最近のギャンブルとこれからのギャンブル

ちょっと最近サイトの制作とかサイトの設計とかを勉強しなければいけないと思ったので新しくサイトを作りました。

外観だったり内部は色々いじっていくと思いますが、基本的に更新される内容はTwitterで3いいねくらいしかつかないような内容のマジでしょうもない話です。

せっかく1記事目なのでここで終わるわけにもいきません。(逆に言うと2記事目以降はこのくらいで終わる可能性が果てしなく高いということになります。)

主なテーマは日記ですが、そのうちギャンブルブログになると思います。

僕はパチンコ、競馬、競艇あたりが大好きです。

競馬と競艇合わせて100万近く負けているのですが、それでも好きなので、もう病気だなと思います。

恐らくこれを読んでいる人でも負けてるのに好きな人はたくさんいると思います。

ギャンブルで勝っているときに見えている景色って失わないかどうかの不安で、負けているときの景色は取り返すという夢なんですよね。

だから負け組は常に夢を見続けることができるんですよ。

金、時間、時にはもっと大切なものを失いながらギャンブルをやっている人もいるでしょう。なんなんですかね、これ。

 

パチンコだけは勝ち組とまではいきませんが、∔収支に持っていけてます。機械的に立ち回ることや理論的に∔になる台を打ち続けた結果です。

ただ競馬、競艇に関しては考えても考えても必勝法だと思うものを何度実行してもうまくいかない、うまくいかないことが僕を夢中にさせる。

アリ地獄みたいですね。

 

競馬のスタイルですが、もうWIN5しかないなと思っています。

僕みたいなギャンブル依存症の人間を治す治療薬はWIN5しかないです。

WIN5のメリット

・最初からある程度的中を諦められる

・当たれば数百万も夢じゃない

WIN5のデメリット

・本気で当てに行こうとすると金がいくらあっても足りない

・当たらない

・1つ外せば終わり

 

と、まあこんな感じです。せっかくなので少し深堀りしていきます。

・最初からある程度的中を諦められる

⇒これはギャンブルをやるうえで結構重要なことだと思っています。私がタイムラインを見ている中で年間で∔収支の猛者たちはほとんどの人がどでかいホームランを打って年間収支を∔にしています。具体的な名前を出すとマンダの久子をはじめとして、しょうへいさんやカリメロさん、どじんさん(オイルパラダイス京都)です。

彼らは基本的にレースを絞って購入するだけでなく、当たった時の一撃が大きい印象があります。印象というか実際に大きいです。

毎回毎回しょぼいヒットを狙うんじゃなくてホームランを狙うイメージです。紹介した人たちはそれができているからすごいなあと思います。

最初からある程度的中を諦めることができるのは本当に大きいです。僕は基本的に短期的な目でしかギャンブルを見ることができないので、的中することに重きを置いてしまいます。その結果がボックス買いのガミ馬券です。もうなんのためにギャンブルやってるのかわかりません。

なので、私も打率3割を目指すバッターから、年間に1本でもホームランが出れば勝ちの人になりたいと思います。なれるかは別として。

 

・当たれば数百万も夢じゃない

たらればの話です。これは省略。

 

つぎにデメリットの話です。

・本気で当てに行こうとするといくらあっても金が足りない

⇒そうなんです。いくらあっても金が足りないんです。例えば5頭ずつ5レース選ぶだけでも3125通りなので31万2500円かかってしまいます。大変ですね。

・当たらない

⇒5レースも連続で1着に来る馬を選ぶわけですからなかなか当たりません。でも私はそれでいいと思っています。当たらないことでギャンブル、競馬に対する諦めができれば今後失う予定の100万、200万、300万を守ることができると思います。

・1つ外せば終わり

⇒ギャンブルだから当たり前です。むしろ控除率の中で戦っているのに抑え馬券とか買ってる場合じゃないなと思いました。

 

こんな感じです。こんな感じで、向こうのEverything OKでは書かないようなだら~んとしたことを書いていきます。

記事を分ける理由は簡単で、頑張って書いた記事が埋もれてほしくないからです。

例えばこの記事を書くのには16時間くらいかけました。

この記事は30分もかかっていません。Everything Okは最終的になんか頑張って書いた記事をたくさんいれるサイトにしたいな~と最近思いました。

そんなわけでここまで読んでくれてありがとうございました。年内はエア馬券でシミュレーションして、どのくらい負けるのかを把握したうえで来年の競馬に臨みたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です