むかどん、動きます【また単位を落とした】

1記事目からさっそくネタ切れで驚いていて、多分このブログも三日坊主で終わると思うけど、むかどん、動きます。動くしかないんです。

動きますよ、動きますよ。ベットの上で寝ているだけの私も動きます。

私は現在大学7年生で、持っている単位が70くらいしかないのでまだまだ大学卒業できる見込みがないのですが、とりあえず今期も厳しそうです。また単位を落としました。大丈夫か?大丈夫じゃないよ。そもそもね、危機感がない。単位を取らなきゃ死ぬ、とかそういう危機感が一切ない。

わかるよ、わかる。大学くらい卒業しなきゃだめでしょって言いたいよね。私も部外者だったらそういうと思う。でもね、めんどくせえんだよ。大学の勉強以外にやりたいことが死ぬほどある。アフィリエイトサイトだって作りたいし、読みたい本や小説が死ぬほど溜まってる。勉強したいこともたくさんある、TwitterやGoogle以外にもInstagramだってFacebookだって広告運用してみたい。サイトのM&Aだってしたいし、もっとできる作業を外注に任せてどんどん欲しいキーワードでサイト作りたい。

アフィリエイトしたり、そのことを考えてる時が一番楽しい。なんで大学の勉強するんだよ、ばっかじゃねえのって思っちゃう。でも心のどこかではいや〜自分で学費払ってるしなあ〜卒業したいよな〜とかも思ってる、くそだ。

今週も平日に大学の試験があったけど、大学にも行かずにコメダで仕事してた。そっちの方が楽しいし、その試験範囲の教科書は半年で1回も開いていない。仕事してたら試験時間は終わっていた。

さすがに大学に入学して2年目、3年目とかは単位を落とすと焦りとか、情けないだとか色々な感情があった。でもね、7年目でね、奨学金も全部返して学費も自分で払ってとなるとね、焦りは何も生まれてこないんだ。恐ろしいよね。

まともな24歳だったら「こんな大人になっちゃダメだぞ」って言うと思うけど、全然そうは思わない。自分で働きたい場所で、働きたい人と働けているし、これ以上幸せなことはない。好きなことだって沢山ある。サウナだって大好きだし、漫画も小説も映画も素敵なものがたくさん世の中に生まれ続けている。

何一つ不幸なことはないのに、少しでも人より劣っていたり、ダメなところがあると人間はそこばっかり見てしまう。いいじゃん、もっと広い目で人生みようよ。おやすみなさい。