はじめてギャンブル依存症の専門家に見てもらいました

こんにちは、昨日の今日でブログ更新です。大学の試験も迫ってますし、いつも以上に手短に書きます。

今日の専門家との話を要約すると1点です

・ギャンブルを「やめる」というのは非常に難しい。そのためプログラム内では「回復」という言葉を使う。

「回復」というのはセルフコントロールできるようになる状況のことですね、ギャンブルを「レジャー」として楽しむ。ってことですね。
まあ適度な距離感がわからないので、落ち着くまでは完全に辞めようと思います。これがどのくらい持つかわかりませんがね。

また、ギャンブルの定義は

「確率の高い・低いにかかわらず、偶然が結果を左右するような競技などで金銭や所有財産の損害リスクのある行為」

と定義されていました。なるほどな、と思いました。お小遣いの範囲内で適度に遊べている皆さんは大丈夫そうですね。

僕は平気で1レースに10万円とか突っ込んでしまうので、やはりギャンブルをしていたそうです。

 

2時間みっちり話をしました。めちゃくちゃ疲れました。そのあと普通に出勤したので今日は滅茶苦茶偉いと思います。

もしブログを読んでいる方がいたら私に「えらい!」とリプライを送ってください。えらいので。